一般社団法人 日本補償コンサルタント協会 九州支部 長崎県部会

長崎県部会

支部トップページ 県部会トップページ
組織・役員
活動概要
会員名簿
〒850-0034
長崎市樺島町 7-6 NSビル
長崎総合鑑定(株)内

[アクセス]
TEL:095-827-3708
FAX:095-823-4610
E-Mail:nkenbukai@soukan.co.jp
タイトル納品技術研究大会開催される!
日程2011.07.01 ~ 2011.07.01
場所諫早文化会館
概要 長崎県部会では、会員を対象に納品技術研究大会を7月1日開催しました。
 これは、成績評価の評点項目に説明力が追加され、各社の納品技術が評価されることになったことから、主任担当者の能力を向上させようとの配慮からです。
 審査員に、県部会補償コンサルタントに所属する公共補償実務経験者8名をお願いし、打ち合わせ、納品時を想定し模擬納品を実施した。
 口下手やあがり症候群の改善も織り込んでの意図も少なからずあったが、いかに工夫して納品を行うかは、プレゼンターの判断によることとし、熱戦が繰り広げられました。
 参加者は33名でした。
 さらに、プレゼンテーション終了後、講評・講演がありました。
 講演の中では、起業者の思惑や物件調査における留意点や工損調査における因果関係の認定や予防策の構築義務、補償と損害賠償にふれながら、調査時の留意点や事後対策の可能性【裁判等】を視野に入れた進め方などの話に熱心に聞き入っていました。
 今後の受注に役立てたい研究大会になりました。
写真  


タイトル23年度 物件調査実地研修会を開催しました。
日程2011.06.03 ~ 2011.06.03
場所長崎県東彼杵郡川棚町中央公民館及び現地(川棚町役場隣)
概要北部九州の入梅宣言がまだない平成23年6月3日【金】に、長崎県と(社)日本補償コンサルタント協会九州支部長崎県部会は、「物件調査の初任者向け研修を合同開催いたしました。

参加者は、国県市町関係者が76名、県部会39名と多数が集う研修会で、物件3棟を内部班・外部班の計6班の説明講師を、補償コンサル協会が担い約1時間の実演となりましたが、熱心に現地メモを取り、質問も活発で意欲的な姿勢に、講師も刺激を与えられていました。

今後の取り組みも期待しているアンケート結果が予想されます。
写真  


タイトルH23年度 補償業務管理士共通科目合同研修会を開催しました。
日程2011.03.11 ~ 2011.03.12
場所佐世保労働福祉センター
概要日時:平成23年3月11日から平成23年度3月12日まで

場所:佐世保労働福祉センター

補償業務管理士(共通科目)試験の受験予定者18名が、3月11日?12日の2日間にわたり、真剣に取り組みがなされた。まず県部会長からの挨拶により、「競争率のない試験であり、如何に自分が学習したかによって結果が出るので努力してほしい」とあった。
今回は、カリキュラムの充実とキャリヤに溢れる県部会内部講師6名により、例年に優る研修会となりました。
写真  


タイトル22年度 「山歩き会」を開催しました
日程2010.10.16 ~ 2010.10.17
場所大分県久住山
概要平成22年度長崎県部会「山歩き会」を開催しました。

日時:平成22年10月16日?平成22年度10月17日

場所:大分県久住山

 恒例になっている県部会活動の一環として、会員の親睦を兼ねた年に一回の「山歩き会」も今年で11回を数えます。
 例年20名前後の参加であるが、今回は13名(小1小4の女児を含む)と少なめで、オーナー・技術者・営業マン・事務職員等のメンバーで予定通り10月16?17日1泊2日の行程で九重連山の縦走を実施しました。
《1日目》は参加者各自が長崎自動車道金立SAに集合し、6台の自家用車で目的地へ出発。途中四季彩ロードの「バーネット牧場レストラン」で明日の登山に備えて豊後牛の焼き肉スタミナセットで昼食をとる。
 午後はチェックインまで、それぞれ花公園・地獄巡り・白水鉱泉(天然の炭酸)の水汲み等での自由行動。
 4時頃全員ホテルに到着し温泉に浸かって1日の疲れをとり、舞台付きの大広間を貸し切りで夕食懇親会の始まり。
 食べて# 飲んで!! 歌って♭♪ 踊って? 和気あいあいの雰囲気で"隠し芸"まで飛び出し、なかなかのものでした。
《2日目》は7時半に朝食を済ませ、各自おにぎり弁当をリュックに入れて長者原に集合し、ホテルのバスで牧ノ戸登山口まで移動。
 〔Aコース〕(牧ノ戸⇒西千里が浜⇒久住山⇒法華院⇒雨が池⇒長者原)と〔Bコース〕(牧ノ戸⇒黒岩山⇒上泉水山⇒下泉水山⇒長者原)に分かれ登山開始。天候にも恵まれ、途中携帯で連絡を取りながら快適な縦走⇔登山中多種類の自然林が心を癒してくれ、また山頂からの眺望はさらに気持ちよく、日頃のストレスを吹き飛ばし"気分転換"と"命の洗濯"ができたのでは?
 下山中ひざ小僧が笑い出し再々立ち止まる者・穴ポコに足を突っ込んで転ぶ人・木の葉に足をとられて滑って転ぶ人達がいたようですが、女児二人は入山から下山まで大人顔負けの元気いっぱい!どんぐりの実を袋いっぱい拾いながらの余裕の下山でした。
 Aコースが3時、Bコースが5時半頃、無事長者原に下山してそれぞれ帰路につき、非常に楽しい2日間の「山歩き会」が終りました。


次回も多数のご参加を期待しております!! 登山部 部長
写真  


タイトル佐世保市亜熱帯動植物園で立木実地研修をおこないました
日程2010.05.14
場所佐世保市立亜熱帯動植物園
概要5月14日に佐世保市立亜熱帯動植物園において立木実地研修を行いました。
起業者及び会員約67名が参加しました。

午前の部
(1)立木実地研修準備

(2)講師諸準備
 佐世保市亜熱帯植物園講師及び県南班講師
 野外リハーサル等

午後の部
(3)各種研修
 ・物件調査及び工損調査の現地調査概要(県北班講師)
 ・立木の研究発表(県南班講師)
 ・立木の見分け方など解説(園講師)
 ・立木の見分け方などの解説及び立木の測定方法の実演
  (園講師及び県南班講師)
写真  


タイトル補償業務管理士試験共通科目研修会を開催しました
日程2010.03.07
場所佐世保市労働福祉センター
概要長崎県部会では、補償業務の成果品の品質向上と担当技術者の資質向上のため、補償業務管理士試験共通科目研修会を、平成22年3月7日開催いたしました。
会員には好評で22名の補償業務管理士を目指す方が、真剣に、また熱心に受講され有意義な一日となりました。
写真  


タイトル補償実務合同研修会を開催しました
日程2009.07.17
場所長崎商工会議所
概要7月17日に長崎補償実務研究会主催による補償実務合同研修会を開催しました。
参加者106名(長崎県内起業者61名、会員45名)

内容
(1)公共用地交渉の実務とポイント
  講師:長崎県部会副会長
(2)補償部門別質疑応答集の解説その1(物件等)
  講師:長崎補償実務研究会リーダー
(3)補償部門別質疑応答集の解説その2(機械設備・物件等)
  講師:株式会社タカダ福岡支店支店長
(4)補償実務研究会連絡事項
  様式の統一について:長崎補償実務研究会県北班班長
  その他:長崎補償実務研究会リーダー
写真  


タイトル佐世保市亜熱帯動植物園で立木実地研修をおこないました
日程2009.05.15
場所佐世保市亜熱帯動植物園
概要5月15日に佐世保市立亜熱帯動植物園において立木実地研修を行いました。
起業者及び会員約60名が参加しました。

午前の部
(1)小委員会活動報告
 県北班から様式の統一について、補償実務研究会へ報告
(2)立木実地研修準備
 園の講師による説明あり

午後の部
(3)立木実地研修1.九州地方整備局との意見交換会の議題について取りまとめ
写真  


タイトル平成20年度 第1回幹事会を開催しました
日程2009.02.04
場所ウェルシティ長崎(長崎厚生年金会館)
概要議題
 1.九州地方整備局との意見交換会の議題について取りまとめ
 2.県用地課への要望のまとめについて(案)
 3.長崎県部会の年会費の改定について(案)

上記3議題について審議を行い、1.の議題については取りまとめを下記6社の方にお願いしました。
 ・長崎総合鑑定株式会社
 ・西日本開発株式会社
 ・株式会社重野設計事務所
 ・九州オリエント測量設計株式会社
 ・株式会社産研九州
 ・アーバンコンサルタント株式会社
写真  


タイトル平成20年度 第3回県部会を開催しました
日程2009.01.21
場所ウェルシティ長崎(長崎厚生年金会館)
概要議題
 1.県用地課への要望についてのまとめ

 2.報告
  ①第3回本部経営委員会報告
  ②第4回本部総務委員会報告
  ③第2回本部補償業務委員会報告
  ④請負契約・下請契約の再委託について
  ⑤総合補償部門の活用について
  ⑥支部、県部会HPについて
  ⑦Eラーニング開発について
  ⑧その他

会議終了後、18時より新年懇親会を開催し、会員の親睦を深めました。
写真  


タイトル平成20年度 山歩き会を開催しました
日程2008.11.01 ~ 2008.11.02
場所大分県久住山
概要長崎県部会では、毎年、秋の紅葉の季節に九州管内の山歩きを楽しんでおり、今回で9回目になるかと思います。 行先や日程等については、10月~11月の3連休を目当に計画し会員に希望を募っております。 参加者の大半の顔ぶれは毎年同じようなメンバーが多いようです。
 20年度は大分県九重山系の山歩きを計画し、牧の戸峠を出発し、沓掛山~扇ヶ鼻分岐~星生山分岐~九重分れ~久住山、 帰りは九重分れ~北千里ヶ浜~すがもり越~長者原駐車場までの定番コースを会員13名で登り汗を流しました。
 山歩きの楽しみは、毎日の仕事でのもやもやした気分の払拭、日頃の運動不足の解消、会員同士の融和、一泊しますので前夜の夕食時の会話等、和やかな雰囲気が最高です。
 ぜひ、多数ご参加下さいますようお願い致します。

日程:平成20年11月1日~11月2日
写真  


タイトル平成20年度 第2回県部会を開催しました
日程2008.10.20
場所ウェルシティ長崎(長崎厚生年金会館)
概要議事
 1.キャラバン結果の報告
 2.第1回業務領域拡大特別委員会報告、支部委員会報告
 3.第2回業務領域拡大特別委員会報告、支部委員会報告
 4.総務委員会報告、支部委員会報告
 5.平成20年第1回研修専門部会報告、支部委員会報告
写真  


タイトル平成20年度 キャラバン活動について
日程2008.07.24 ~ 2008.07.31
場所
概要毎年、長崎県部会において要望活動を行っており、今年度も上記期間において県下の起業者を訪問しました。

要望事項
(国の機関)
  1.評価項目の見直しと入札参加機会の開放について
  2.長崎補償実務研究会への参加のお願いについて

(県の機関)
  1.委託業務の工期の延長と発注歩掛の増額について
  2.補償コンサルタント業務領域の拡大について
  3.本工事着工と建物事前調査について
  4.長崎補償実務研究会への参加のお願いについて
  5.長崎県部会員の一層の活用について

(市町村等の機関)
  1.補償コンサルタント及び補償業務管理士の活用
  2.工損調査は補償コンサルタントへ発注
  3.長崎補償実務研究会研修への出席

日程:平成20年7月24日~7月31日
写真  


タイトル平成20年度 第1回県部会を開催しました
日程2008.06.11
場所コンフォートホテル長崎
概要議事
午前:1.第1回、第2回、第3回企画委員会報告
   2.キャラバン活動の実施及び活動時の要望書について討議
   3.長崎県用地課との意見交換会について
     長崎県への要望事項のまとめ
     県用地課から県部会への要望事項について回答書作成

午後:長崎県用地課との意見交換会

   イ.長崎県部会からの要望
    (1)業者選定について
    (2)委託費の増額及び工期の延長について
    (3)業務領域の拡大について
    (4)委託業務の成績評定の開示について
    (5)写真のデジタル化について
    (6)本工事着工と建物等事前調査について
    (7)(社)日本補償コンサルタント協会九州支部長崎県部会の活用について

   ロ.長崎県用地課からのお願いについて
    (1)補償調査委託業者選定システムの変更について
    (2)委託業務成績評定書の通知及び公表について
写真  


タイトル平成20年度 定例総会を開催しました
日程2008.04.23
場所ホテルセントヒル長崎
概要平成20年度定例総会が午後4時より開催されました。

議事
 第1号議案 平成19年度事業報告
 第2号議案 平成19年度決算報告及び監査報告について
 第3号議案 平成20年度事業計画(案)の承認について
 第4号議案 平成20年度収支予算(案)の承認について
 第5号議案 役員改選

以上のとおり、第1号議案より第5号議案まで滞りなく終了し、新しい役員と共に長崎県部会員の益々の発展を誓いました。
会議終了後、懇親会を開催し、和気藹々のうち有意義な一時を過ごしました。
写真  


SELECT col1,col2,col3,date_format(col4,'%Y.%m.%d') as col4,date_format(col5,'%Y.%m.%d') as col5,col6,col7,col8,col9 FROM td_pref_katsudo Where col2 = 'ngs' order by col4 desc