ご案内お知らせ

電子入札システム新方式(脱java)への移行について(情報提供)
~2019.11.15 更新~
電子入札に係る下記事項について、一般財法人 日本建設情報総合センター(以下「JACIC」)より、タイトルの件について当協会会宛て周知の依頼がきましたのでお知らせいたします。

なお、今回の情報提供に関する概要は下記の通りです。

◆ 現在の電子入札システムは、米国オラクル社の無料アプリJava(JRE8)を使用しておりますが、これが有料化されることとなったことから、JACIC等では脱Javaの作業を進めており、2019年12月から順次、新方式に切り替わる予定とのことです。

◆ 電子入札を利用している受注者が新方式へ移行するには、アプリの更新作業が必要となりますが、これについては、現在のICカードを発行している民間認証局から利用企業に直接アナウンスされる予定です。
したがいまして、各利用企業は、このアナウンスに基づいて新方式への移行を行うこととなります。

今回のJACICの依頼は、このことを事前に各事業者へ注意喚起していただきたいという主旨です。

 くわしくは → こちら ← をクリック願います。
 

Copyright (C) Japan Compensation Consultant Association Kyushu Branch. All Rights Reserved.